浦添市伊祖 パーティション作成

沖縄のリフォーム会社ユキプランです。

先日、店舗の一角を倉庫にするとのことで、パーティションの作成依頼がありました。

まずはレーザー墨出し器で墨出しをします。(レーザー墨出し器は値段が高いのですが、現場ではなくてはならない存在になりました。)

わかりやすいように、マスキングテープで印をつけてみました。(多くの場合はチョークや墨で線を引きます。)

そのあと、柱を立てて、貫を通していきます。

今回は柱にあたる部分は既存との壁にビスコンで固定するので、天井まで柱を伸ばす必要ありません。

ドアを設置する部分だけは弱くなるので、天井まで柱を立てています。

天井は軽天なので軽天に補強材を入れてコーススレッドで固定します。

これでパーティションの動きは止まります。

また、エアコンの冷気が行き渡るように上は開けといて欲しいとの要望もありました。

左のスペースは靴箱にします。

貫を通したらドア枠を設置します。今回はダイケンの製品をいれます。

ドア枠を設置するスペースは調整用に枠のサイズより大きくとります。

床や壁が水平じゃない場合もあるので、こういったスペースを作り、板などをかましながら枠の水平を調整し、取り付けていきます。

そのあとは、壁面を張っていきます。門(でずみ)はコーナーを抑える材料を取り付けます。

最後に既存の壁や床は歪んでいることが多いため、作成したパーティションにも隙間ができます。その隙間をコーキングでシールして完成です。

引き渡しの際、現場が重なりドタバタして完成後の写真は撮り忘れてしまいました(笑)

後日、オーナー様からは

想像していたパーティションよりしっかりしたものができた。

ずっと仕事を見ていたけど、細かく丁寧に仕事をしてくれた。

ありがとう。

との、ありがたい言葉をいただきました。

仕事をしている中、こういった声は励みになります。ありがとうございます。

これからも頑張って仕事をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA